最近の記事
最近のトラックバック

2011年03月14日

東北地方太平洋沖地震の災害情報その2「私たちに出来る事」

東北地方太平洋沖地震により
被害を受けられた皆様へ
心よりお見舞い申し上げます

亡くなった方のご冥福を祈ると共に
行方不明の方々がご無事である事を願います
一日も早く復旧されることをお祈りいたします

気象庁が3日間以内に
マグニチュード7以上の余震が
発生する確率が70%と発表しました
どうか気をつけてください

昨日M8.8がM9.0に訂正されました。
エネルギーは阪神大震災の1,000倍だと言う事です


東北地方太平洋沖地震〜私達に出来る事〜

少しの基金でも皆で協力し合えば
莫大な基金となります
自分の身近でまず出来る事で被災者の方々の
力にになれる事を願って行動を起こしましょう

東北地方太平洋沖地震にWeb/携帯から
募金する方法まとめ

http://r.nanapi.jp/24717/

▼au 被災地支援 義援金サイト
EZボタン → トップメニュー/au oneトップ → 災害用伝言板 → 被災地支援義援金
▼ドコモ 被災地支援活動
iMenu → お知らせ → 企業情報 → 社会に対する責任 → 被災地支援チャリティサイト
▼ソフトバンクモバイル 義援金プロジェクト
Yahoo!ケータイ → お知らせ → 「東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト」へ
ペソギン看板ご注意ください.gif
こういった災害に乗じて、募金と称した詐欺が出現することがあります
募金を予定している方は、十分ご注意してください。
また、様々なサイトで募集を呼びかけている日本での募金は
大半が日本赤十字社や各都道府県が設置する災害対策本部に寄付されるとのことです。
※赤十字社HPはアクセス過多によるものか、ダウンしていることがあります。

ペソギン看板お読みください.gif
物資の受入について

自衛隊が支援物資を募集してるとのチェーンメールが回っていますが。募集は行っておりません。
送付先にも送付できない状況です。

岩手県HP
物資の受入について
現在、小口(個人)は受け付けておりません
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=31265

福島県庁HP
個人の方からの義援物資
混乱を避けるため、申し訳ありませんが辞退させていただきます。
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=23603


他の県も同様の対策をとる可能性が高いです。
送ろうと思っているものを売って義援金にしましょう。

現在、個人からの支援物資はどこも受け付けていません
輸送経路も確保できていません。
ゆうパックも東北地方への荷物は受け付けていません。
個人からの支援物資は送らないでください。
正式に支援物資が欲しいとのアナウンスがあるまでは待ってください。
今は、救助が優先です。
支援物資への対応で救助ができなくなることはあってはいけません。
避難所への物資より目の前の命という状況にあると考えられます。

なにか行動を起こしたい人は募金の準備を。

詐欺なども起こっているので、信頼できる場所に募金しましょう。
東北地方太平洋沖地震にWeb/携帯から募金する方法まとめ
http://r.nanapi.jp/24717/

災害が起きると全国から様々な支援物資が送られてきますが
物資が原因の新たな災害が引き起こされる危険性があることはあまり知られていません。

中越地震では物資が無節操に届き過ぎることで
被災者が毎日徹夜で仕分け作業を行わなければならなくなったり
日が経って腐ってしまった生ものを報道陣に隠れて処分しなければなりませんでした。
せっかくの支援物資が災害を起こさないために読んで欲しいです。

○物資を送る場合○

・1つの段ボールには1つのものしか入れない。
いろいろなものを少しずつ入れると仕分けに苦労します。

・段ボールの表面の見えやすい場所に大きく何が入っているかを書く「水」や「おむつ」など。

・重すぎないようにする。ペットボトル飲料などを入れるときは注意。

・常識ですが、食べ残しのようなものや、消費期限の切れたものは入れない。

・お金を送る方がいい場合もあります。

お金は封筒に入れて送るとわかりにくいので必ず振り込みましょう。

○何を送ればいいか○
送られると困るもの(食料)
野菜や魚などのなまもの、アイス、電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れ食品

喜ばれるもの
飲料水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、哺乳瓶

喜ばれるもの(衛生用品)
おむつ、生理用品、歯磨き、石けん、タオル、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー、

困るもの(その他)
古着(古着は誰も貰いません、ゴミになるだけです)
家でかきあつめたようなこざこざ、趣味で作った装飾品、絵画など。

喜ばれるもの(その他)
マスク、新品の肌着や衣類、使い捨てカイロ

医薬品

医薬品は医師や薬剤師がいないと配れません

自分に処方された薬などをたまに送る方がいらっしゃいますが誰も使えません。
自宅の不要品処理のような気持ちで送らないようにしましょう。

第一種、第二種医薬品は、店頭での薬剤師との対面販売でなければ購入できません。
市販薬とはいえ薬品です。
安易な使用によりアレルギーなどの副作用が出る場合もありますので避けるべきです。
また、このような状況ですので重篤な副作用の場合に対処できません。万が一の場合のためです

我々ブロガーにしか出来ないことがあります。
ブロガーは拡散してください。
ブロガーは記事を転載してください。
MIXI・facebook・twitter・ブログ等、貴方の1記事が人を助けることが出来ます

続きを読むからペソギン→.gif透析患者は透析できないと命に関わります。
お願いします。

【血液透析の必要な方】
透析可能病院と、ベッドの数が記載
http://t.co/YymTvBQ
日本透析医会災害情報ネット

皆さん、拡散お願いします。

【医療関連情報】
■拡散希望■医療関連情報

我々ブロガーにしか出来ないことがあります。
ブロガーは拡散してください。
ブロガーは記事を転載してください。
MIXI・facebook・twitter・ブログ等、貴方の1記事が人を助けることが出来ます。
協力してください。

■ツイッター上で相談に乗ってくれる医師の方々

@gensann

@shigehira

@atsushimiyahara

@yujirokon

@tonishi0610

@psychiatrist_uk

■救出救助などに関してです。渋谷区の防災から転載

○救出救助と応急救護

地震では、倒れた建物や家具の下敷きになる人が出ることが多くあります。
早く助け出さないと、死んでしまいます。
しかし、多くの生き埋めやけが人が発生する震災では、防災機関(警察・消防)
だけですべての現場に対応することは困難です。
そのとき、そこにいる人の手で、救出・救助・救護活動を始めましょう。

救出作業は、ひとりではできません。多くの人手があるほど、
救出作業は楽になります。
直接作業にあたる人はもちろん、作業の助けになる資器材を探してくる人、
治療が可能な医療機関を探す人など、まず、多くの人を集めます。

▼救出救助

埋まっている人に声をかけ、様子を確かめます。
救出の妨げになるものから、順に取り除いていきます。
重い物を持ち上げるときは、複数の手で、声を掛け合い、ゆっくりと。
救出作業にあたる人の安全には十分な注意が必要です。
できれば、少し離れた場所に人を置き、全体の様子
(落ちて来そうな物、倒れて来そうな物、火災など)を見てもらいます。
複数の人が埋まっていることがあります。
常に、「もうひとりいないか?」を意識しておきましょう。

工具のある家庭や商店、工事現場などを知っていたら、
協力を仰ぎましょう。
また、建築の仕事についている人を知っていたら、
協力を仰ぎ、その指示を聞きます。

▼応急救護

救出された人は、けがをしている場合がほとんどです。
生き埋めでなくても、けがをする人がたくさん出ます。
早い手当が命を救います。
応急手当講習 を受けていると、人の命を救うことができます。

安全な場所を確保し、けが人を移します。

▼大きな出血があるとき

なるべくきれいな布をたくさん集めてください。
→ナプキンも止血がわりになります!!
出血しているところに布を当て、強く押さえます。
この「直接圧迫止血」が基本です。
出血が止まらなかったら、さらに上から布を当て、圧迫を続けます。
ビニール袋に手を入れるなど、直接血液に触れないようにすることで、
血液からの感染症を防ぐことができます。
手足の切断や、複雑な骨折を伴う出血など、
直接圧迫できないとき、止血帯という方法もあります。
この方法については、応急手当講習を受けてください。

▼ガラスなどが刺さっているとき

むやみに抜かないほうが安全です。
抜いたとたんに、大きな出血を起こすことがあります。
また、鉄片などの場合、先が曲がっていて、傷を広げることもあります。
三角巾やタオルで、刺さっているものが動かないようにします。

▼骨折しているとき

骨折している部位に副木を当て、上下を固定します。
副木がなければ、丈夫な、板状・棒状の物を使います。
傘・丸めた雑誌などでもかまいません。
できれば、骨折している部位の上下の関節の先を固定します。
例えば、肘と手首の間(前腕)を骨折していたら、
手のひらと力こぶのあたりを固定します。

▼意識がないとき

意識がないと、舌がのどを塞ぎ、呼吸ができなくなっていきます。
気道を確保して、窒息を防ぎます。
額に手を当て、顎を持ち上げて、頭を反り返らせるようにします。
さらに、呼吸や心臓の動きを確かめ、必要ならば心肺蘇生
(人工呼吸と心臓マッサージ)をします。
具体的な方法は、応急手当講習を受け、学んでおきましょう。

▼医療機関への搬送

同時に多くのけが人が発生する震災では、
救急車も、すべての現場に行くことは困難です。
医療機関に運ぶ必要があるときは、そこにいる人の手で搬送します。
毛布や物干し竿を使って、応急担架を作る方法もあります。
防災訓練に参加し、学んでおきましょう。
協力して、治療が可能な医療機関を探します。
まずは、近隣の医院を、また、一時集合場所など、
人の集まる場所で情報を得てください。
避難所施設(小中学校)には、順次、医療救護所が開設されます。

▼トリアージ

同時に多くのけが人が発生する震災では、医療機関も、
すべての患者に対応することは困難になります。
ふだんなら、診察は受付順に受けられます。
しかし、震災などの災害時には、
「命にかかわる状況で、治療により助かる可能性が高い人」
から順に治療せざるを得ません。
打ち身、捻挫や静脈からの出血などの治療は、後回しにせざるを得ません。
家庭の常備薬や、避難所施設にある救急箱を利用し、自分たちで手当します。


【拡散希望】

消防隊員です。
被災地の皆様、貴方達を助けるために我々の同胞達も頑張っています。
必死に頑張っています。緊急車両に道を開けてあげて下さい。

逃げたいのは皆同じです。でも、貴方達は逃げれます。
私たちは今逃げる道を無くした人達の救助に向かっています。

開けて下さい

TVネット配信(アカウント不要)

NHK総合(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43018790

フジテレビ(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43019860

NHK総合(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/nhk-gtv

TBS(Ustream)
http://www.ustream.tv/channel/tbstv
災害伝言板

DoCoMo 
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi?es=0

au   
http://dengon.ezweb.ne.jp/service.do

SoftBank  
http://mb.softbank.jp/mb/information/dengon/index.html
WILLCOM  
http://www.willcom-inc.com/ja/info/dengon/
e-mobile
http://dengon.emnet.ne.jp/

NTT-Web171  
https://www.web171.jp/
Google Person Finder 2011  
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

避難所

全国避難所マップ  
http://animal-navi.com/navi/map/map.html

23区避難場所    
http://cgi.mobile.metro.tokyo.jp/aps/tosei/bousai/hinan.html
宮城県避難場所   
http://www.pref.miyagi.jp/kikitaisaku/wagayade/hinan_bashoshin/hinan_top.htm
福島県避難場所   
http://www.bousai.ne.jp/vis/jichitai/fukushima/refuge.html

岩手県避難場所   
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?of=1&ik=0&cd=28306

東京都内避難所一覧(Googleマップ)  
http://bit.ly/g5l5PO

各種情報

津波警報・注意報(気象庁)    
http://www.jma.go.jp/jp/tsunami/

全国鉄道運行情報(NAVITIME) 
http://www.navitime.co.jp/train/
道路交通情報(国土交通省)   
http://www.mlit.go.jp/road/roadinfo/

メディア

産経新聞 
http://sankei.jp.msn.com/

読売新聞 
http://www.yomiuri.co.jp/
朝日新聞 
http://www.asahi.com/

毎日新聞 
http://mainichi.jp/
日経新聞 
http://www.nikkei.com/

Tips
ケガ・キズの手当て応急処置    
http://www.jon.gr.jp/qq/first_aid/index.html
緊急時用の水の確保方法      
http://r.nanapi.jp/392/
災害伝言ダイヤル「171」の使い方 
http://r.nanapi.jp/5941/

Twitterで信用できるアカウント

NHK広報局(@NHK_PR)    
http://twitter.com/nhk_PR

NHKニュース(@nhk_news)  
http://twitter.com/nhk_news
総務省消防庁(@FDMA_JAPAN)  
http://twitter.com/FDMA_JAPAN

その他まとめページ

都内の無料開放場所まとめ(GIGAZINE) 
http://gigazine.net/news/20110311_pcot_quake_hinan/
情報いろいろ 
http://20kaido.com/archives/2645879.html
地震対策まとめ(痛い信者)
http://i.2chblog.jp/archives/2389640.html
TV画像まとめ(VIPブログ) 
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52440678.html
VIPPERな俺 
http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/3595673.html

避難時の持ち物

1.現金
2.身分証明書
3.印鑑・預金通帳・保険証
4.飲料水(1人1日3リットルが目安)
5.非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など)
6.携帯電話と非常用充電器 7.家族の写真(はぐれた時の確認用)
※ 避難する際は、ガス栓閉めて、ブレーカー落とすように!


危険勧告について

震災の時に、建物に赤い紙が貼られていたら、
それは「全壊」の判定を受けた建物です。
倒壊の危険性が高いですので、近寄らないようにしてください!

電気工事屋からの忠告: 切れた電線が地面に接してる場合、
直接触らなくても数m以内に近づくだけで電撃食らう可能性がある。
あと、ブレーカー落とすより先に家中のコンセント抜いたほうがいい。
配電ボックスはプラスチックの箱の中にすぐ高圧電流流れてるから
下手に触ると感電する。

タンスの下敷きになった人を助ける方法: タンスが頑丈なのは
全面と上部、側面だけ。背の面は薄い板でできている。
その薄い板を蹴破り、そこからすべての引き出しを抜き取る。
そうすれば簡単にタンスを解体できる。

女性は一人にならないように: 災害時に、「お風呂を貸す」「トイレを貸す」
等の言葉で女性を騙し、乱暴する犯罪が過去発生しています。
避難や徒歩での移動など、出来る限り独りにならないで!

沿岸部の方は海抜30m以上の所に避難する必要があるとの事です。


みなさんのご無事をお祈りいたします。
posted by ともたん at 08:47| 北海道 ☁| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私のブログ…見る人少ないだろうけど、
ブロガーにしか出来ない事ってあるものね。
他の沢山アクセスのあるブロガーさんへ繋がる為にも、
やはり暫くはコピペできるようにしました。
『我々ブロガーにしか出来ないことがあります。
ブロガーは拡散してください。
ブロガーは記事を転載してください。』
↑ともたんの考えに賛成です!
12日のともたんブログの案内と
記事の一部を転載させていただきました。



Posted by しるびあ at 2011年03月14日 09:15
ともたん、ご無事で何よりでした!
本当によかった・・・

こちらは少し揺れただけで、
日常生活に支障はないよ。

テレビに映し出される映像は
本当に衝撃的でした。
私に何が出来るのか、どうすればいいのか、
被害が甚大なだけに動揺するばかりです・・・
Posted by しま at 2011年03月14日 09:27
こんにちは♪
いつも訪問&コメントありがとうございます。
いつもながら、的確で正確な情報で助かります。
物資や募金は、もう少し先に出来ることを
したいと思っています。
今、私達に出来ること・・・
節電や、きたる地震に対する準備などでは。
これ以上、被害が拡大しないことを祈るばかりです。
Posted by hirokun at 2011年03月14日 09:31
ともたんさんさん♪
おはようございます♪
本当に酷い現状で胸が引き裂かれる思いです。
ともたんさんが いろいろ調べて下さった情報は
本当に助かります。
使わせていただきます。
ありがとうございます。
計画停電が関東地方で今日から始まります。
第2グループの9:20-13:00 18:20-22:00 の
1日2度の7時間くらいになりそうです。
冷蔵庫の物がとても心配ですが
頑張ろうと思います。
1週間の始まりですね
今週も宜しくお願い致します。
Posted by sakura at 2011年03月14日 10:25
こんにちは
こちらでも、節電を呼びかけるチェーンメールが飛び交っているようです。
節電することはいいことですが、東京の方で備蓄が底を突くなどと不安に思わす文言も入っており問題となっています。
関西と関東は周波数が違い、変換して送る能力は限りがあります。

こんな時に、殆ど意味の無いチェーンメールを送りまわるなんて、腹立たしいですね。
Posted by おくだっち at 2011年03月14日 11:31
まだ、地震の可能性が?!
ううう、救助も命かげ、
みんな、本当に頑張ってるよね。
Posted by SATOMI at 2011年03月14日 12:30
転載させていただきました^^

大事な情報 沢山ありがとう!
Posted by carmine at 2011年03月14日 12:41
的確でとても役に立つ内容です。
僕自身 とても勉強になりました。
情報ありがとうございます。
リンクさせていただきます。
Posted by ニコ at 2011年03月14日 12:49
当ブログにコメントを下さりありがとうございました。私のブログ内のトップの情報は、今回の大地震の義援金の為にぜひとも拡散して頂きたいものなので、転載大歓迎です。宜しくお願いいたします!!
Posted by あゆっち at 2011年03月14日 15:42
ご心配いただき、ありがとうございました。
震度6弱の地震は初めてだったので、
凄く怖かったです(・_・、)

ともたんさんの方も結構揺れたんですね。
広い範囲で強い揺れがあったし、余震も続くので、
日本が壊れてしまうんじゃないかと心配になりました。
Posted by mifa at 2011年03月14日 16:36
重要な情報をうまくまとまっていて勉強になったよ〜!
昨日サランラップとトイレットペーパーを物資募集している
体育館に持っていこうと思ったら善意ある市民で大渋滞で断念しました。
自分でできる事とおもい、ヤフーで募金しました
僅かな金額ですが復興に使ってもらいたいですね
多くの人に募金してもらいたくブログに募金サイトをまとめてみました
Posted by 権左ヱ門 at 2011年03月14日 17:11
ともたん、いつもありがとうございます<(_ _)>
こうした情報の公開も凄いです!!
なかなか行動にうつせない一庶民の私ですが・・
それこそ・・募金・・からだと思いました。

現地に行って救助なんて私にはできない。。
でも・・物資が煩雑になってしまう現況なら・・
やはりできる範囲での募金ですね!!!

明日、募金しようと思います!!!!
Posted by あんり at 2011年03月14日 21:08
こんばんは

色んな情報があり、混乱している中で最小限の
適切な情報ありがとうございます。

この記事を見て、少しでも、被災地の方のために
なればと私も強く祈ります。

明日から、被災地を寒波が襲うようです。。

心配ですが、今は、私たちができること、一緒に
やっていきましょう。

Posted by あかり at 2011年03月14日 22:28
ともたん

いつも 貴重な情報を ありがとうございます。

私も 聞きました。

物資が 送られて来たために

徹夜で 仕分け作業を 行わなければ ならないことを。。。

ボランティアに 行く人の車で 渋滞が起き

緊急車両の 妨げになることも。。。

私は 募金、献血、節電を

しようと 思っています。


私は PCが 苦手な為

記事の転載が 出来ません。

なので

影響力のあるかた(アクセス数の多いかた)に

ブログ 掲載を お願いしました。



一人でも 多くのかたが 助かって欲しいです。
Posted by ゆうみ at 2011年03月14日 22:54
ともたん・・・これから6時20分から停電予定なんで取り急ぎ

わたしたちができること
やっていきたいよね

募金 節電やってるよー
計画停電でも頑張るぞー

また停電じゃないときに来るから!!!
Posted by ひめこ at 2011年03月15日 06:13
役立つ情報
ありがとうございます。
そちらも結構、揺れたようですね。
とにかく、無事でよかったです。

(^-^)/
Posted by ブル at 2011年03月15日 11:23
ともたんえらい!
Posted by ごんざえもん at 2011年03月15日 12:43
ともたんさん こんばんは

ともたんさんがいっぱい調べて下さってありがとうございます。
ゆっくり見させてもらいます。
とりあえずお礼まで

被災地の方の事を思うと胸が引き裂かれる思いです。
何か私でもお手伝い出来る事があれば積極的に
していきたいと思います。
計画停電で協力出来るのならこんなに嬉しい事は
ありません。
本来なら現地に入ってボランティアで体を使って応援
出来れば一番いいのでしょうが・・・
子供の通っている学校から義援金募金の封筒が来ました。
僅かですが出来る限りの募金をしました。
ともたんさんの所もまだ余震が続いていると思います。
怪我のないようにして下さいね。
Posted by sakura at 2011年03月15日 18:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
  • SEO
  • loading
  • アィ〜ンともたんなブログ
無料レンタルサーバー QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。